人生って、いろいろ

息子に向けた日記です。成長した時読んでくれることを願って。

目指せ!英検1級合格‼︎

今日の話題は、実用英語技能検定(英検)1級について書きます。

 

2009年(平成21年)なので、今から9年前、2回目の受験で

 

英検1級に合格

 

しました。

 

 

 

英検をはじめ、TOEICTOEFLといった、英語資格試験への日本人の関心の高さは、まったく衰えることがないようです。

 

 

今回は、私自身の受験時のことを振り返りってみようと思います。

 

 

公益財団法人 日本英語検定協会のホームページによると、毎年3回(1月・6月・11月)1次試験が行われ、だいたいその翌月に2次試験が実施されているようです。

 

 

 

英語検定の級は、

 

 

1級、準1級、2級、準2級、3級、4級、5級

 

 

の7段階に分かれていて、

 

 

そのうち、英検1級の審査基準は、同ホームページによると、

 

 

程度

広く社会生活で求められる英語を十分理解し、また使用することができる。

審査領域

  • 読む:社会性の高い幅広い分野の文章を理解することができる。
  • 聞く:社会性の高い幅広い内容を理解することができる。
  • 話す:社会性の高い幅広い話題についてやりとりすることができる。
  • 書く:社会性の高い幅広い話題についてまとまりのある文章を書くことができる。

 

となっています。

 

 

合格できる習熟度の目安としては、

 

大学上級程度

 

とあり、

 

 

読み・書き・聞く・話す

 

という4技能全般に高い実力が求められます。

 

 

 

さて、

 

前置きはこれくらいにして、(受験される方は、詳しくは

受験案内 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

をご覧くださいね。)

 

 

これが、私が受けた時の受付通知票、つまり受験票です。

 

受験する級、受験番号、個人番号、受験年度と回数、試験日時、試験会場とその地図、貼り付けた顔写真、なんかがあります。

 

一次も二次も同じ受付通知票を使うので、失くさないようにしなくてはいけないです。

 

ちなみに、受験料は¥8,400でした。

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180321070334j:plain

 

 

次は、一次試験結果<合格>の通知と、個人成績票、そして二次試験に関する案内のハガキです。

 

私の場合、総合得点が89点(その回の合格点が77点で、合格者の平均が84点です。)でした。

 

項目別にみると、

 

語彙・熟語・文法  25点中、23点

読解力 26点中、19点

リスニング 34点中、27点

作文 28点中、20点

 

で、113点満点中、89点ですので、100点満点であればだいたい79点の成績だったことになります。

 

 

詳しい内容の話は次回にしますが、一つだけポイントをお話しすると、

 

 

読解、リスニング、作文は、非常にむずかしく、特に、リスニングと作文の配点が高めです。

 

 

あと、語彙ではしっかり点を取っておくことをオススメします。

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180321070834j:plain

 

 

 

 

次は、二次試験結果<合格>通知と分野別得点票です。

 

「合格者には合格証書と合格証明書(英文・和文各1通)をセットにして無料でお送りします。」とあります。

 

そうなんです。合格証明書は、はじめの一回は協会が無料で、しかも英文、和文を送ってくれます。

 

もし、紛失したりしても、申請したらもらえますが、有料になるので、大切に取っておいたほうがいいですよ。

 

二次試験は、とある高校の教室を使って行われました。

 

一つの教室が受験者の控え室になっていて、試験会場の教室は、確か2〜3教室離れたところに設けてあったかと思います。

 

係員に呼ばれると、控え室を出て試験教室へ入室します。

 

教室の奥に、試験官が2名いました。一人は日本人、もう一人は外国人でした。

 

やり取りは、すべて英語だったかと思います。。。

 

 

試験項目と私の点数は、

 

SHORT SPEECH  30点中24点

INTERACTION    30点中27点

GRAMMAR AND VOCABULARY    20点中16点

PRONUNCIATION    20点中16点

 

になっていますね。

 

要は、

 

はじめに、決まったテーマに関して短いスピーチを英語で2分間しゃべります。(SHORT SPEECH)

 

その後、スピーチの内容に関連して質問を試験官が聞いてくるので、それに対して英語で受け答えをします。(INTERACTION )

 

続いて、

 

スピーチや受け答えの会話を試験官が聞きながら、受験者の英語の文法力や的確に語彙を選んで話せているかなど(GRAMMAR AND VOCABULARY、PRONUNCIATION  )をチェックされるというわけです。

 

私の成績は、ハガキにあるとおり、100点満点中83点(合格点60点)でした。

 

合格点など通常は公開しないでしょうし、現在が何点かわかりませんが、100点満点中60点が合格ラインとするなら、それほど高くはないので、受験する皆さん、慌てず落ち着いて、何より自信を持って話してくださいね。

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180321070511j:plain

 

 

 

合格すると、下のような成績結果(一次試験・二次試験)を送ってもらえますが、私の場合、

 

読解の内容把握とリスニングの一般文の成績が他の成績に比べて劣っていたことが、よくわかります。

 

このように振り返りができるということは、次のステップを目指して行こうと思うときに、自分の弱い部分がわかるので、とても良いことだと思います。

f:id:guestroomarunishigaki:20180321070533j:plain

 

 

 

そういうわけで、今回は、自分の受験時のことや成績を振り返りながら、英検1級受験について話題にしました。

 

この時には、ありがたくも、個人賞も受賞させていただくことができ、協会から成績優秀者表彰式に招待までしていただきました。

 

表彰式は、東京の都内にあるホテルのバンケットルームで行われましたが、東京までの航空券代や宿泊代金もお世話してもらったのを覚えています。

 

名誉あることでしたので、妻と当時2歳だった息子も連れて参列させていただきました。

f:id:guestroomarunishigaki:20180321070554j:plain

 

 

 

現在、英検1級合格を目指して、頑張っている皆さん、どうぞ夢をあきらめず、日々の勉強を頑張ってください!!

 

今回の投稿が、少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

 

 

(了) 

 

愛車 Peugeot 308 SWを洗車したら元どおりに綺麗なボディになりました。

予想に反して、今日は良いお天気でした。

 

午前中は、息子の小学校の恒例行事の校内駅伝大会。

 

青く澄んだ空と緑の芝生が目に眩しく、走る子たちには少し天気が良すぎる感じ。

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180318075211j:image

 

 

 

 

そして、昼からは、駅伝があるのでやらないと思ってたバスケットの練習。

 

駅伝を2回分走った息子は、最後の方はさすがに足がもつれそうな感じになってヘトヘトでした。

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180318110527j:plain

 

 

 

夕方からは、ずっと気になってた、愛車Peugeot308SWを洗車することにしてたので、短パンとゾーリに履き替えて、早速洗車スタート。

 

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180318111056j:plain

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180318111141j:plain

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180318111225j:plain

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180318111330j:plain

 

最初は、ジェット水流にして、ボディ表面やホィール周りについたホコリ、木枝、葉っぱ、砂、泥、(時には鳥のフンとか!)を洗い流します。これをきちんとやらないでスポンジで洗うと、ボディに細かな傷がつくので要注意。

 

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180318111822j:plain

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180318111910j:plain

 

つづいて、車洗い用のシャンプーを使って、スポンジでボディの汚れを丁寧に落としていってあげます。

 

車の顔エンブレムも忘れずに!!

 

愛車が、愛おしく感じられる瞬間ですよね。

 

 

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180318112351j:plain

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180318112426j:plain

 

洗い終わったら、ホースの水をシャワーにして、ボディの上の方から洗剤を丁寧に、しっかりと洗い流します。

 

せっかく洗った愛車をきれいに仕上げるための大切なコツがあります。ガラスの水切りとボディの吹き上げです。

 

洗って、水をかけてきれいにするところまでは大体誰でも当たり前にやるんですが、最後の水切りと吹上で仕上げの良し悪しが決まってしまいます。

 

カラス面は、タオルで拭いてももちろんいいんですが、タオルを絞って拭いてという工程を何回かやらなくちゃいけないし、最後に乾いた、しかも糸くずのつかないタオルで仕上げなきゃいけない。

 

時間がかかるし、疲れるし、正直、少々面倒ですよね。

 

私のオススメは、上の写真のように、窓ガラス用の水切りを使ってしっかりと水を切って行く方法です。

 

この方法だと、上手にやれば、最後のタオルでの吹き上げをしなくても、ピカピカのガラス面に仕上げることができますよ。ぜひ、試してみてくださいね。

 

水切りをする時のポイントとして、片方の手にタオルを持って、水滴がせっかく水を切ったカラス面に垂れないように水切りのラバー面を吹きながらやるとやり易いです。

 

 

ここまで来たら、あとはタオルで吹き上げ、水を絞って、また吹き上げるだけ。

 

フゥ〜〜。

 

車が綺麗になると、気持ちまで晴れ晴れしますね。

 

 

 

夕陽を見に近くのハーバーへ来ました。

 

残念ながら、サンセットは見れませんでしたが、夕暮れ時の心地よい風が、海から吹いていました。

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180318164725j:plain

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180318174333j:plain

 

 

(了)

 

 

 

 

 

 

民泊新法施行でエアビーどうなる!?

住宅宿泊事業法(通称:民泊新法)が、いよいよ6月15日から施行されるそうです。

 

民泊 みんぱく min-pa-ku

 

私なりに、

 

自分が所有、又は使用する権利のある住宅やその一部(一軒家、マンション、アパートの一室など問わず)を他人に、宿泊施設の用として貸し出して、対価を得るビジネス。

 

 

 

と解釈しています。

 

 

で、

 

現在のところ、日本でこれをやろうと思うと、旅館業法の簡易宿所としての許可を得るか、民泊特区制度を活用するしかなく、それ以外は、いわゆるモグリです。

 

 

国が新しい法律の条項を作ってでも、民泊をできるようにしようというのが住宅宿泊事業法なので、それなりの事情があります。

 

 

今、日本は官民あげて、観光立国、特に外国からの旅行客・インバウンドの獲得に躍起になってます。

 

 

ビザの緩和(規制緩和)とか、Visit Japanみたいなプロモーションの強化など、あの手この手で、外国人観光客を呼び込もうとしています。

 

 

現に、今、大抵の観光地へ行くと、本当に外国人旅行者の多いこと、多いこと。

 

 

特に、○国人の数が半端なく多いです。

 

 

まあ、それだけ訪問客が増えると、当然国内のいろんなインフラが必要になるわけですが、特に、安心、安全、かつ快適に寝泊まりできるところは絶対条件です。

 

 

ところで、ホテルや旅館は、元来、旅館業法という法律による手続きを行って開業しています。さっき話した、「安心」とか「安全」とか「快適」が守られるように、法律でルールを作って、それをクリアしたものしか営業を認めてない。

 

 

でも、これだけの勢いで観光客数が増えても、そんなに急にホテルや旅館が増やせるものではない。土地もお金も人も必要ですからね。

 

 

そこで、出てきたのが、もともと住宅として人が住んでいる空間に、観光客や外国人も泊めちゃお〜〜という発想です。

 

というか、そういう状況を目ざとく察知して、ビジネスモデルをスタートした人たちがいたんですね。

 

 

誰が考えたかって?

 

 

決して、国や地方の役所でありません(笑)

 

 

ビジネスチャンスを掴みとる感性と実行する力と、そして運に恵まれた起業家たちがいたからです。

 

 

世の中に、観光客もたくさん居て、住宅もたくさんあるけど、その2者を引き合わせてくれる存在がいないとビジネスが成立しないですもんね。

 

 

それが、

 

 

Airbnb

 

www.airbnb.jp

 

であり、

 

 

Booking.com

 

www.booking.com

 

 

なんですよね。

 

 

今、こういったインタネットの仲介サイトを通じて登録された、いわゆる民泊物件が国内に相当数あるそうですが、

 

 

そのほとんどが、違法営業なんです!!!

 

 

 

まあ、違法=サービスや質が悪いとも言えないんですが、(正直、すごく親切、丁寧なおもてなしをしている方もいらっしゃいます。)

 

 

でも、肝心なのは、何かあった時が怖いということです。

 

 

最近のニュース見ました?

 

 

どこだかの民泊物件の部屋の中で、殺人事件が発生したっていうやつです。

 

 

 

怪我、窃盗、なんらかの住民とのトラブル、旅行中の事故、火災、などなど。

 

 

 

やはり、人間ですから、何があるかわからないんです。

 

 

 

で、そういうことが起きると、相手が日本人でも、外国人でも、当然、警察とか保健所とか、役所の方が来て色々と事情を聞きに来ますよね。

 

 

そういった時に、モグリがバレるんです(怖)

 

 

この話題は、次回も書きたいので、今日はこれくらいにしますが、おさらいです。

 

 

 

自宅を人に貸して賃料をとってお小遣いを稼ごうとする場合は、旅館業法、民泊特区という制度が今はあって、6月14日からは「住宅宿泊事業法(通称:民泊新法)」という法律の制度に従った手続きが必要になる。

 

 

 

 

こういった制度や法律に興味のある方用に、国(国土交通省ポータルサイトがあったのでご紹介しておきますね。

 

www.mlit.go.jp

 

 

 

そうそう、私自身も、もう3年くらいエアビーを利用した簡易宿所の運営に携わっています。もし、ご興味、関心のある方はメッセージを送ってくださいね。多少は、お役に立てると思いますので。

 

(了)

 

 

 

 

 

習慣って大事。

あぁ〜、今朝は雨が降ってる。

 

ここのところ良い天気が続いていたので、ひさびさの恵みの雨です。

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180316061919j:plain

 

 

最近は、朝5時に起きるのにすっかり慣れてきました。

 

朝も、夜も、静かでいいけど、夜は最近からだがもちません。

 

疲れた目をこすって我慢して起きて何かやるより、さっさと寝てしまう方が、精神衛生上もいいので、夜9時前に息子と一緒に床に入り、しばらくうだうだしてから、気分がほぐれてあくびが出だしたら、おやすみZzzzって感じです。

 

なので、朝は5時に目が覚めます

 

朝起きてまずやることってなんですか?

 

人間って、不思議で、毎日の習慣になってくると、決まった時間に、決まった行動をすることで、すごく鎮静というか、リラクゼーション効果が得られている気がします。

 

私の場合、

 

寝室からリビングに移動して電気を点ける

       ↓

     ストレッチ

       ↓

タオルを熱〜いお湯で濡らして、フゥフゥ絞ってから目と顔に当ててマッサージ

(これオススメです!大抵、これでスッキリします。)

 

 

そっから先は、静かで集中できる時間を、存分に楽しむことにしています。

 

 

息子の家庭学習のサポートも、だいぶ習慣化してきました。

 

ドリルの採点や、苦手なところの問題を作ってあげたり・・・

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180316063252j:plain

f:id:guestroomarunishigaki:20180316063314j:plain

 

  ↑     ↑     ↑

 

まあ、こういったものです。

 

息子の苦手意識をなくしてあげることと、毎日座って問題を考え、解くということを習慣化させるのが目的です。

 

 

毎日やってると、たいして、それほど、進歩していないような感じですが、やらないでいたときと比べると、1ヶ月、3ヶ月、1年後には、話にならない位の差がついてしまいます。

 

 

毎日続けるっていうのが、本当に大変なんですよね!

 

 

 

ところで、

 

 

年度末は、仕事の締めが一気にやってくるから大変です。

 

3月から4月に、単に月が変わるだけなんだけどねぇ〜〜

 

 今年は、31日が土曜日か何かなので、1日早くて30日が締めの日なんです。

 

もう、今年度も後2週間ほどしか残っていません。

 

 

 

6時半になったので、息子を起こして、新聞を読みます。

 

 

(了)

浅山佳映子さんのブログ本読んだよ

皆さんもブログ書いてますか。

 

私は、前に書いてたりしたけれど続かなくって、

 

このはてなブログは、1ヶ月少し前にスタートしました。

 

☆               ☆               ☆  

 

ブログ=日記

 

毎日の出来事や、自分の感情を書き記したり、特別なだれかのために書き残して置きたいことを書くためのツールでもある。

 

日記なら、自分だけで書いて読んでればいいのに、人に見せるブログにする理由はなんだろう。

 

誰かに読んで欲しいから?

 

反応が知りたい。

 

共感を得たい!

 

アフィリエイトでお金稼ぎたいから!!

 

 

それもある。。。

 

 

☆               ☆               ☆  

 

 

あなたは、なんでブログ書いてますか。

 

誰に向けて書いてますか。

 

私の場合、、、

 

離婚して大好きだった娘たちと離れ離れになって、すごく悲しくてさびしい思いをしたけど、

 

それから再婚して、息子ができて、親子3人だけどまた家族ができて、

 

その幸せを、ゆっくりかみしめていたいな。もう、手放したくないなって思っています。

 

生きてると、いろいろな悩みがあります。

 

 

仕事 ・ お金 ・ 子育て ・ 介護 ・ 病い

 

 

そして究極は、

 

 

死の恐怖

 

 

そんないろいろな人生でも、家族の絆さえ大事にして手放さなければ、きっと幸せを感じながら生きていられると本気で思っています。

 

 

☆               ☆               ☆  

 

 

50代にして、小学生の子供がいるって、すごく幸せですよ。

 

学級訪問、個人面談、いろんな行事やPTA活動もあるし、

 

でも、屈託なく、子供らしく、日々成長していく我が子を見守っていられる幸せ。

 

はじめての男の子ということもあって、小さな頃から息子が大好き♡

 

もちろん、溺愛ではなく、怒ったり、怒鳴ったり、叱ったりするけど、

 

 

大好き

 

 

息子と過ごす時間の楽しさ、息子に伝えておきたいこと、お父さんってこんな人だったんだって、あとで読んで欲しい。

 

 

それも、ブログ始めた理由です。

 

 

今、彼は小学校3年生。もうすぐ進級します。

 

バスケットボールにはまってます。

 

練習欠かさず見にいくし、試合はもちろん。

 

夕方や休日はメニューを決めて、一緒にプラクティス。

 

将来の目標は、3年後の県大会優勝

 

将来の夢?

 

もちろん、

 

プロのバスケットボール選手

 

です!

 

 

そんなことも書いてます。

 

 

 

☆               ☆               ☆  

 

 

 

ブログを書くヒントになる本がないかなって探してたら、

 

 

浅山佳映子さんという方の書いた本を見つけて読んでみました。

 

 

感想???

 

浅山さんがおっしゃっていることを、すべて実現できればきっとPV数とか劇的にUPするんだろうな〜〜とは思えましたが、実践するのはむずかしいなと思いました。

 

でも、ためになることがたくさん書かれていて、とても参考になりました。

 

実際、今日のブログも、彼女が本の中でアドバイスしてくれていたことを意識して書くことができましたし。。。

 

私以外にも、彼女の本がきっと役に立つ方がいるはずなので、ここでご紹介します。

 

Kindle読み放題にも入っている本ですよ!

 

 

 

 

☆               ☆               ☆  

 

 

今日の投稿は、タイトルとあまり関係なかったかも知れませんが、せっかくはじめたブログなので、もうしばらくつづけてみようと思います。

 

 

(了)

夜中に目が覚めちゃって。。。

昨日は、午後から息子のバスケの練習試合を夫婦揃って観戦。

 

ベンチシートの椅子に座って、コーチと選手のやりとりを聞いたりしながら時間を過ごせました。

 

チームとしての課題も、自分の子にとっての課題も見つかった、内容の濃い時間だったと思います。

 

例によってビデオを撮ったので、プレイが悪かったところを見せて、次の練習メニューに取り入れようと思います。

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180311034032j:image

 

12時から5時までみっちりの練習に、息子だけでなく私たち夫婦もさすがにクタクタ。。。

 

妻が夕飯は外で、というのでいつもいっている和食レストランへ行きました。まだ6時で辺りは明るい時間でしたけど、休日でもあるし、私は夜はご飯(白米)を食べないので、つまみを3〜4品と、いつものお酒を1合だけ頼みました。

 

妻とよもやま話をしながら、横にはシャワーを入ってさっぱりした息子が親父のスマホYoutube動画など見ている風景、いいですね。

 

 

好きです。こんな時間が。

 

折しもの市長選挙の運動最終日のラストスパートの時間帯ということもあって、外からはそれぞれの候補者の選挙カーから聞こえてくるお願いの声さえもが、まるでBGMのように耳に心地よく響いています。

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180311034103j:image

 

 

お酒を飲んでほろ酔いで帰ったら、昼間の疲れもあってか、お風呂の後すぐに眠くなって9時前には息子と共にベッドへ。いつの間にか寝いってましたけど、早く寝ちゃった時の常で、1時すぎに目が覚めて、なんだか冴えてきてしまいました。

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180311034349j:image

 

そんなこんなで、今このブログの記事書き始めました。

ついでに、気になってたブログデザインも変更して、プロフィール画像を入れ替えたりなんか。。。

 

もう、3時過ぎです。

 

そろそろ、また眠くなってきたので、休日らしく二度寝に入りたいと思います。朝起きたら、朝ご飯食べて、両親を車で送りながら選挙の投票に行ってこようと思います。

 

明日は、この話題一色になるだろうな、この町。

 

 

では、おやすみなさい Zzzz...

 

(了)

 

 

 

休日は幸せって話

土曜日の今日はお休みの日。

 

 

お休みの日は幸せなことがたくさんありますね。

 

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180310130357j:image

 

 

休日は普段よりゆっくり起きれるので幸せですね。

 

朝ごはんは、シリアルにバナナとイチゴとナッツを混ぜてから牛乳をたっぷりと注ぐ。

 

うちは平日はご飯に納豆と決まっているので、パンが食べられるのも休日の楽しみです。

 

家庭学習強化期間なので、普段見てやれない息子の勉強を一緒にできるのも休日ならではです。

f:id:guestroomarunishigaki:20180310125041j:image

 

今日は正午過ぎから学校の部活のミニバスケットの練習試合があるので早めに昼飯を食べます。自校の体育館に他校のチームが練習に来るのを迎えてのプラクティスマッチ。現6年生が引退した後に新体制になってからはじめてのプラクティスマッチです。

 

休みの日に息子たちにチームのバスケの練習に付き合えるのも、これまた幸せ。

 

f:id:guestroomarunishigaki:20180310131732j:image

 

 

 

巷では、トカゲの尻尾切りみたいなことが起こってニュースになってる。国税庁のお偉いさんなんて相当頭が良くないとなれない、人も羨む仕事なんだろうけど、嫌なこと強要されたり、挙句の果てに自殺に追い込まれたりするなんて、、、

 

 

幸せって何処にあるんだろうね。

 

(了)